あなたの命があと1か月としたら何をしますか

潮風ミューズサロンの

スタッフミーティング。


昨日の7つの習慣実践会で観せていただいた「象の背中」の動画を流したら、


ぐすっ…?!


…な、泣いてるやん?


「象の背中」は、

ある日チャイムが鳴って目覚めたら、

扉の向こうに神様がいて

「命に終わりが来る」と告げられる、

象のお父さんのお話。



来月末にこの世を旅立つと知った

象のお父さんの家族への想いが、

心に響くストーリーなのだけど…


若い彼女たちはどう感じるのかな、

と思っていたのだけど、

いつもクールなスタッフさんも

ほろほろ涙流して


…めっちゃ泣いてるやん。

泣きすぎてテッシュ取りに行ってるやん。



思わず私がおろおろ


ほんまうちのスタッフさんは

みんな優しい子やー!


この動画を見て考えさせられるのは

7つの習慣にある

【終わりを思い描くところから始める。】

ということ。


10歳の時は自分が20歳になるのが

信じられなくて

20歳の時は40歳になる自分なんて

想像できなかったけど


50歳まであと3年となって


終わりを想うことから

今を選んでいく必要を感じている。


そして選ぶということは

それ以外を手放す、

ということでもある。


自分の終わりは

明日かもしれないし

50年後かもしれないけれど

(結構長生きするつもり)


もし象のお父さんのように

あと1か月で自分の命が終わるとしたら…

あなたは何をしますか?


ちなみに私は最初か最後に

ファスティングをやると思います。

もちろん日本酒好きの夫と

美味しいものもたくさん食べるけど笑


嫌がるスタッフさんにもサンタ帽をのせちゃう。可愛いなぁ♡

【潮風ミューズセミナー】


ぶれない!振り回されない!

リバウンドしない!

強く美しく生きたいと願う

あなたへ


1月24日日曜日

10時30分〜14時

@神戸元町シェアキッチン


はやおき先生の特製ランチ付き

3,800円


詳細&お申込みは⬇️

https://peraichi.com/landing_pages/view/shiokaze

60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示