かわいそうな被害者にならないために

最近はありがたいことに

講師のお仕事が多いためか

こんなご質問をいただくことが多い。

「〇〇ってダメですか?」

「〇〇ってイイですか?」

「〜しなきゃだめですか?」

「〜したらだめですか?」


こんな時少し困ってしまう。

なぜなら、イイ!ダメ!と

一面的に判断できることは少ない。


どんな物事もそうであるように。


あなたの身体とわたしの身体が

抱えている世界は全く様相が違うし

必要な栄養素の量だって

人によって100倍も差があったりする。


物ごとには必ず

メリットとデメリットがあり

判断基準が違えば

真逆の答えにたどり着く。

そしてその基準さえ

時代と共にどんどん変わっていく。


私たちの身体は非常に精緻で

いかに医療が進歩したと言えども

その大半が未知の領域だ。


心と身体は

常に影響を与え合っていて

目には見えない力が大きく作用している。


イイとこばかりじゃない

ダメなとこばかりじゃない。


私もあなたもそうであるように。


ファスティングマイスター学院にて 上級講師として