アラフィフ世代のセカンドライフファスティング

アラフォーだと思っていたら

実はアラフィフということに気付いて

愕然としたことありませんか?


中年女性と言われて

傷ついたことありませんか?


側から見たらあつかましいと

思われるでしょうが


…女心とはそういうものなのです。


自分より何百倍も美しい

同年代の女優さんの衰えにおののき


お若いですね、というお世辞にも

うまく喜べない。


今更とかその年になってとか

なんと言われようと


…女心とはそういうものなのです。


色んな衰えを感じ始めて

若い人がキラキラ眩しく見えて

若いっていいよなーと

すぐに口にするようになって


いつかやってみたいこと

いつか行ってみたいこと

その「いつか」の時間も 

残り少なくなっていって


例えば

子どもの手が離れていったり


例えば

親の後ろ姿が小さく感じらたり


家族がそれぞれ

別の道を歩み始めたりして

 

急に孤独を感じて…

 

だけどそれって実は…


新しい人生の始まり

なのかも知れません。


誰のものでもないあなたが

あなた自身に還る時。


生まれる時も死ぬ時も

私たちはひとりでその時を迎えます。


だから孤独を感じた時は

おわりであり

はじまりなんだと思う。


今や人生100年時代。


折り返し地点の

アラフィフ世代は

セカンドライフのスタート地点に

立っています。


そこで

チャレンジできるか

チェンジできるか

バージョンアップできるか


そのまま人生の消化試合になるか

これから新しい舞台にたつか


選ぶのは自分自身。


胸が飛び出るほど

ドキドキしたり

身震いするほど

ワクワクしたり


人生はまだまだ美しい。


私たちは変われる。

いつだって、何度だって。


ファスティングはそれを

教えてくれる。

 



o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。

アラフィフ世代の

セカンドライフファスティング


7月30日木曜日

真夏の夜のオンラインセミナー

ご興味のある方は潮風健康美塾LINE

メインメニューの「1day seminar」

からどうぞ☆

60回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com