• YUKOWAKI

ファスティング&栄養指導の 導入と実践のすべて  全公開セミナー

最終更新: 2020年12月31日

私は星読みでも何でもありませんが

2020年12月20日から、240年続いた物質主義の「土の時代」から、新たに240年続く精神主義の「風の時代」へ突入したと言われていますよね。

私は占いに関しては全く不案内ですが

私が代表を務める「潮風健康美塾」に

「風」という言葉がつくだけに、

「これからは風の時代!」と言われると

「お、きたな!」と勝手にビビビッくるわけです笑

ちなみに「潮風」というのは

山下ビリーさんに教えていただいた

私の潜在意識ネーム。

実は初めて教えていただいた時、カッコイイ英語名をイメージしていたので「なんで漢字?なんで気象現象?!」と思ったけれど、今やこの「風の時代」にピッタリの名前ではないか!と誇らしく思うわけです。

(ビリーさんありがとうございます)

また「風」という言葉は、古来から眼に見えないものを象徴するそうで、私の好きな「本当に大切なものは目に見えない」という星の王子様、サン=テグジュペリのメッセージにもリンクするものがあります。

さて、そんな「風の時代」ですが

これまでの価値観がガラリと変わり

所有から共有へ 

組織から個人へ

物とお金から知識と情報へ 

地位や権力から

人脈とコミュニケーションへ

自由、独立、オリジナリティ、そして、古いものにしがみつかない「軽さ」が鍵となる時代なんだそうです。

…なんか納得できますよね。


自分の力で稼いで

経済的に自立することも

そのひとつだと

私は感じています。


わたしでも出来た!

自由を手にするために

自分の選択に責任を持ち

仲間と助け合うために

ひとりひとりが自立していくこと。

ただ悲しいかな、

あるソーシャルネットワークサービスの調査で、世界22ヵ国の女性に「仕事で成功する自信はありますか」という質問をすると日本が最下位だったそうです。

世界経済フォーラムが「Global Gender Gap Report 2020」で公表した、男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数でも、日本の順位は153か国中121位。


これは過去最低というだけでなく

先進7カ国中最下位であるだけでなく

ブラジル、ロシア、インド、中国などの新興国やアフリカ15カ国よりも下位なんだとか。


これはもう構造的な問題もあるかもしれませんが…


だからこそ、私は!

不安を抱えながら、自信を奮い立たせ、一歩踏み出そうとする女性を応援したいし、これから共に歩んでいきたいと思っています。


・‥━━━・‥━━━・‥


ファスティングと栄養指導を導入し

もう一つのゆるぎない収入の柱を作る!


ファスティング&栄養指導の

導入と実践のすべて

全公開1DAYセミナー



サロンオーナーをしながらファスティングと食の指導者として活躍する「潮風先生」こと小脇夕は、コロナでサロンが休止になったときに、サロンオーナーとしてもう一つのビジネスの軸を持つことの重要性をより実感しました。


・お客様の結果につながるような

 内側からの指導ができないもやもや感

・対面でお会いしないと成立しない

 ビジネスモデルの未来への不安感


それらを払拭してくれる、ファスティングを含む食育の仕事を導入することで得られる価値は、はかり知れません。


でも一体、どのように導入したらいいの?

その疑問や不安が一気にクリアになるような、導入と実践のすべてを公開するセミナーを、実施します。


ご興味ある方は詳細はこちらから

ご覧くださいね!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com