• YUKOWAKI

ピアジュリアンコンサート 恩師のピアノ演奏会へ

幼馴染のこゆきちゃんと

恩師のピアノコンサートへ!


会場は三宮駅前 クラシックライブ・ショットバー

ピアジュリアン


クラシックを応援する

素敵なティールームです。

ビルの9階なので眺めも良く

明るいアットホームな雰囲気です。



先生の前では

私たちは永遠に子ども。


先生の笑顔を見ると

一瞬で学生時代に戻ります。


リスト編曲のバッハの

プレリュードとフーガ。

1音1音に先生の

祈りと愛を感じました。


シューベルトは

メランコリックで

美しい旋律が絡みあう

叶わぬ恋の幻想曲。

「なんて美しいのでしょう!」

とため息をつく先生の

声が聴こえる気がします。


私にクラシック音楽の

素晴らしさを

教えて下さった先生。


学生時代は

私が弾いてるピアノが

聴こえないくらい

隣で歌ったり


その時代の

素晴らしい絵画集を

たくさん見せて下さったり


音楽だけでなく

芸術の美しさを

全身全霊で

伝えて下さった先生。


今もこうして

演奏されている姿に


ひたすら真っ直ぐ

向き合い続けるって

こういうことなんだと


…改めて尊敬の念を

抱かずにはいられません。


そしていつどんな時も

あなたは素晴らしいと

言い続けて下さる先生。


会えば必ずギュッと

抱きしめて下さる先生。


そんな先生が

私もこゆきちゃんも

大好きです❤️


私も愛に溢れ

ひたすら真っ直ぐ向き合う

格好良い大人になるぞ!


コンサートのあとは

母と姪っ子達と

お買い物&ディナー


お財布さんとなって

後をついていくも

歩き疲れて

途中カフェでリタイア。


すっかり大きくなった 

姪っ子たち♡

身長も私と変わりません。


両親にも姉にも先生にも

たくさん甘やかされて

育った私なので

姪っ子たちは

たくさん甘やかして

あげたいなぁと

思っています。


いつも応援してくれる

母にも感謝♡

「帰りまで送ってもらって悪いね」

と言うので、

「電車で帰る?」というと

「蹴飛ばす」と言って笑う。


いつまでも、

身体もお口も

達者でいて下さいませ(^^)

24回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com