出会いは一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず

最終更新: 8月1日

むかし尊敬する女医の先生が


「子どもが風邪をひいたので

 仕事に行けません」


とスタッフさんが言ったら

それは認めない、と言われて

びっくりしたことがあります。


その方も子どもさんがいるので

そのような経験をたくさん

されてきたはずなのに…なぜ?


しかしそれは

休んではいけない、

という意味ではなくて、


「子どもが風邪をひいたので

 仕事を休ませてください」


ならばよいとのこと。


私は最初違いがわからなかったのだけど

大事なのは

「行けない理由を環境のせいにするのではなく、自分の選択として話す」

ということだったんですね。

その時

一流の方って

そんなちょっとした言葉にも

気を遣われるんだなぁと

またビックリしたのを覚えてます。

それくらい言葉は

人生を創っていく、

ということなのでしょうね。

違うけど似てる話。

記憶が定かでないのですが

たまたまTVで放映されていた

アーティストのLIVEの打ち合わせ映像で


観客をステージにあげる企画があって

スタッフの方々がそのリスクについて

口々に意見を述べたときに


こんな話し合いに意味はない!

僕が聞きたいのはできない理由じゃなくて

どうやったらできるかなんだ!


と強い口調で言ったんですね。


私はその言葉もすごく印象に残っていて

何かを達成する人は

こういう考え方なんだなぁ、と。


だって

できない正当な理由は

いつだって、いくらだって

見つかるもの。

ただ、それは結局

「やらない」という選択を

したからであって

「やれない」理由にはならない

ということ。

結局そのライブの企画は大成功で

素晴らしいものでした。


成功とはそんな風に

リスクを背負って決断した人に

与えられるものなんだなぁと

感じました。


またまた違うけど

似ている話。


私は今ファスティングを

知っていただくために

ファスティングセミナーや

ファスティングカウンセリングを

行っていますが


私のセミナーに来たからといって

カウンセリングを受けたからといって

ファスティングをしなければならない

ということは全くありません。


ファスティングに興味を持って

出会っていただいただけで

…とても嬉しいんです♡


『人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。』森信三

そしてその出会いは必然。

出会いをもとに

その後どんな行動を選ぶかは

あなたにしかできないことだから。


何を大切にするか

やるかやらないかは

他の誰でもない

あなたが選んでいることだから。

どんな選択も大切だと思っています。


もちろん

あなたがファスティングをとおして

「自分を変えたい」

「一歩踏み出したい」

と思ったときは

全力で応援させていただきます♡


今月もファスティングセミナー

開催しますので

新しい自分に出会ってみたい方は

潮風健康美塾LINEメニューからどうぞ♫




0回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com