出会いは一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず

更新日:2020年8月1日

むかし尊敬する女医の先生が


「子どもが風邪をひいたので

 仕事に行けません」


とスタッフさんが言ったら

それは認めない、と言われて

びっくりしたことがあります。


その方も子どもさんがいるので

そのような経験をたくさん

されてきたはずなのに…なぜ?


しかしそれは

休んではいけない、

という意味ではなくて、


「子どもが風邪をひいたので

 仕事を休ませてください」


ならばよいとのこと。


私は最初違いがわからなかったのだけど

大事なのは

「行けない理由を環境のせいにするのではなく、自分の選択として話す」

ということだったんですね。

その時

一流の方って

そんなちょっとした言葉にも

気を遣われるんだなぁと

またビックリしたのを覚えてます。

それくらい言葉は

人生を創っていく、

ということなのでしょうね。

違うけど似てる話。

記憶が定かでないのですが

たまたまTVで放映されていた

アーティストのLIVEの打ち合わせ映像で


観客をステージにあげる企画があって

スタッフの方々がそのリスクについて

口々に意見を述べたときに


こんな話し合いに意味はない!

僕が聞きたいのはできない理由じゃなくて