台無しになってしまう1日

ここ数日の割れるような頭痛

ごはんを作っていてもイライラ…

気分の浮き沈みを感じる


特に何もしてないのに

何だコレ??変だな?


ふと思い返すと

3日前に外食で

久しぶりに食べた

冷麺、水餃子…。


ものすごく量の多いお店で

大量の小麦にお肉に油…

食べたな…


いや、美味しかったけど…


そう言えばこの春に

ホテルのいちごフェアで

ケーキをたらふく食べた後も

2日後にひどい頭痛で寝込んだ…

→結構無茶してます(^^;;


ファスティングを始めて5年

自然と食べるものが変わってきた。


思い返せば

ファスティングする前は

急にイライラしたり

急に涙が出たり


頭痛は基本的に慢性的で

誰か私のこめかみを

永遠に押してて!と思っていた。

(押されている間は痛みが和らぐから)


そんなこと全部全部

自分の性質だと思っていたけど


コレ、「食」だな。


神経質と言う人もいるかも知れない。

何でも美味しく食べるのが1番、

という人もいるかも知れない。


だけど「食」が持つ影響力は

たぶん私たちの想像以上だ。


あまりにも豊かで簡便な食に囲まれて

私たちは無造作に無意識に無知に

口に物を入れすぎてる。


少なくとも私は

こんな頭痛や気分に振り回されて

1日が台無しになってしまうのは

嫌だー!と思う。





今日は

シェアキッチン ヒトトバ 西元町店

で未来ごはん1DAYカフェ。

はやおき先生のごはんで

癒されようー!


はやおき先生は

食は未来を創る、

食で幸せ力を創る、

と言うけど


ほんとそうですね。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示