実はあなたも既にやっている

まだまだファスティングって身近には感じられないものなのだなあ・・・と思う今日この頃。 最近はファスティングマイスター検定の受講生さんとお会いすることが多かったので、いよいよファスティングも浸透してきたよなー!なんて錯覚に陥っていたけど、


まだまだ一般的にはファスティングを習慣にしている人って「変人?」「怪しい? 」とまではいかなくとも、普通ではない印象なのでしょうね。 まあ何日も食べないってものすごく極端な行為のように思えるかも知れませんが 自然界では普通のことで、1日3食しっかり食べている方が不自然なくらいなんです。そもそも朝目覚めてすぐに朝食を食べる野生動物なんていないわけですし! そして実は…


「ファスティングなんて無理〜」と思っているあなたも、ファスティングを既に経験しています。

なぜなら夜寝ている時はだれもがファスティング中だからです。

「朝食」が「breakfast」というのは「fast=断食」を「break=破る」という意味からきているんですね。


さらに「胃が重いから朝食を抜いてしまった」なんて経験もあると思いますが、それも自然に「半日ファスティング」を実践して胃腸を休めているのです。 先日のファスティングセミナーには、潮風健康美塾でお借りしているシェアキッチンヒトトバの平山CEOもセミナーにいらしてくださいました。





平山CEOはラーニングバーという「お酒が出る中、リラックスした雰囲気の中で真剣な議論や学びが交わされる」という素敵なバーを経営されています。 私も平山CEOの「夜と霧の作者V.フランクルによるロゴセラピーをもとに人生の意味を考える」という会に参加させていただいたのですが、重厚な題材をリラックスした雰囲気で学べる素晴らしい会でした。そこは独りで机に向かって黙々と取り組む学びではなく、参加者が気軽に自由に語り合うことで広がる学びでした。 私のライフワークである「ファスティングセミナー」も、そんな風に気軽に学びにきていただけたらと思います。学びの前では人は対等です。だから立場や年齢を超えて、もっとフランクにもっとカジュアルにファスティングについて語り合えたらと思います。なので、セミナーは「ファスティングは絶対やった方がいいよ!」みたいな内容にしたくはありません。


ただ「自分には絶対無理!」と思い込んでいる方や、「ファスティングはやったことあるけどすぐリバウンドした」と勘違いしている方こそ、ファスティングがどんなものなのか、いろんな角度から知っていただけたらと思います。








そしてファスティングが「食べずに痩せる」ためのものではなく、自分の細胞環境を整えて、自分に与えられた能力を最大限に発揮するための健康法であることを知っていただけたらと思います。 「ここで必要なことは、生きる意味についての問いを180度方向転換することだ。 ~もういいかげん生きることの意味を問うのをやめ、わたしたち自身が問いの前に立っていることを思い知るべきなのだ。生きることは日々、そして時々刻々、問いかけてくる。わたしたちはその問いに答えを迫られている。考え込んだり言辞を弄することによってではなく、ひとえに行動によって、適切な態度によって、正しい答えは出される。」 「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル


私たちの身体は、日々衰えていく肉体の塊ではありません。むしろとどまることなく破壊と再生が繰り返される細胞活動そのものです。


細胞の活動は私たちに「より良く生きろ!」「どんな状況でも生きろ!」と訴えているように感じられます。頭で考えこんでいても、気持が沈み込んでいても、私たちの細胞は常に行動し続けています。そのことに感謝して精一杯応えていくことが「生きる」ことなのかも知れません。 。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.

こんな時代だからこそ心も身体も強く美しくありたい 偽物の情報や不安定な感情に振り回されず 自分自身を武器に


強くしなやかに生きるための 愛と癒しの潮風ファスティングセミナー 2月26日㈮ オンライン開催 朝の部 10:30~12:30 夜の部 20:00~22:00 どちらか選んでご参加ください。 お申込みお問い合わせは潮風健康美塾公式LINEにメッセージください♡  。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.



35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示