機会をきっかけに変えるのは自分次第

先週福岡で行われた

エキスパートファスティングマイスター検定。


夢や想いを抱いた

マイスターの皆様との出会いに

講師として立たせていただきながら

毎回学ばせていただくことばかりです。


受講生の方の夢や想いを聴かせていただくと胸が熱くなります。

机に向かって学んだことも

伝えることで

刻み込まれていくし、

語り合うことで

生命が吹き込まれていきます。


学びや成長で繋がることは

どんな遊びよりも楽しい♫


〜これを知る者は

 これを好む者に如かず

 これを好む者は

 これを楽しむ者に如かず〜


検定の最後に

尊敬する遠藤 和明理事に

教えていただいた孔子の言葉。


あることを理解している人は

知識はあるけれど、

そのことが好きな人にはかなわない。


そして、あることが好きな人は、

それを楽しんでいる人にはかなわない。


つまり楽しいが最強!

ってことですね。


あと教わったのは


「機会」と「きっかけ」は違う、

ということ。


「機会」は誰にも同じように

与えられるけれど

「きっかけ」は

自分で作るもの。


自分で行動を起こした時に

「機会」は初めて

人生を変える「きっかけ」になる。


もうひとつ心に残ったお話を。


何事も

出来るか?出来ないか?

で考えたら


答えは「出来ない」

になってしまう。


だから常に

やるか、やらないか?

で考えでみる、ということ。


たしかに 

「出来るか、出来ないか?」は

その問いかけ自体が

答えを自分の外に求めています。


逆に

「やるかやらないか?」は

答えを自分の内に求めています。


問いかけの違いは

スタート地点からして違います。


きっかけも問いかけも

自分次第。


ファスティングマイスター検定の最後は、

いつもそんな「在り方」のお話です。


これからファスティングや食育を

人に伝えていく立場となるからこそ

知識だけでなく在り方が大事なんだと

毎回気付かせていただきます。


改めてこのような機会を与えてくださる

ファスティングマイスター学院:(一般社団法人 分子整合医学美容食育協会)に感謝致します。


尊敬する三山先生♡明るくキュートな笑顔が素敵!

そして今回の福岡検定を朝から晩までお世話してくださった、久家 明美さん、共に語り合った258期の受講生の皆様、今回タッグを組ませていただいた三山 真輝先生♡本当にありがとうございました!

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示