潮風ミューズアカデミー卒業生ストーリー〜雲の上のミューズ

今年の夏山登山はコロナの影響もあり見送ることになりました。


1年に1回だけど

サロンも数日間お休みして

心友と登る日本アルプス。


それが毎年の私のご褒美。

なんだけど。


あの澄んだ山頂の空気。


朝、雲の彼方に現れる太陽の姿に

自然と平伏したくなるような感動を覚え


夜は真夏でも凍えるように澄んだ星空を見上げて

あー私たちって地球に住んでるんだなあと気づかされます。

(出身地はアース、と私も言いたくなる)


地上にあるもののほとんどがなくて

山上でしか見ることのできない

荒々しく美しい地球の姿。


ようこさんと出会ったのも

そんな山の上でした。



出会いが雲の上だったので

私にはようこさんが

いまだ天上界の人のようなイメージ。


山の上の世界って多分

世間や社会にとらわれず

自分と向き合わずにいられない場所。


圧倒的な自然の力の中で

心身共にタフネスが必要なところ。


忙しい夏の山小屋で

てきぱきと働くようこさんは

山で出会う人特有の

強く澄んだまなざしをされていました。


そしてまさかその時の出会いが

数年後の再会に繋がるなんて。

思いもしませんでした。

 

オフシーズンに神戸のカフェで開催した

潮風健康美塾のファスティングセミナーに

ようこさんが来てくださって


セミナーが終わる時には

断食をしてみたい、

と話されました。



個別のファスティングプログラムも

あるけれど、

私はアカデミーでようこさんと

一緒に学びたいと思ってお声かけをしました。


潮風ミューズアカデミーは

誰にでもお声かけをするわけではありません。

一緒に想いを重ねて、心を重ねていく

そんな大切な場所だから。


ようこさんは

周りに左右されない強さを

お持ちだけれど

周りに対してとてもオープンハートな

方でもありました。


大切なものを見失わない

真っ直ぐな生き方。

ご家族を守るという強い想い。

飾らない言動。

とても魅力的でご一緒したいと思いました。


オフシーズンになると

ようこさんは世界を旅して回る方なので

通学で通うアカデミーは

スケジュールが難しいことも

承知の上でしたが

ようこさんは「やります」と

その場で即決されました。



スケジュールがどうか、とか

どこで誰とやるのか、とか

びっくりするくらいご質問がなくて。

だ、大丈夫?と私が思うくらい。


できない理由を数えている間は

なにも達成できない。


そんなようこさんの

即断即決の姿勢を目の当たりにして、

きっとようこさんはどんな人生の山も

必ず山頂にたどりつく方だと感じました。


そしてその後

コロナの影響でようこさんは神戸に留まることになり、アカデミー全回出席されることになりました。





「コロナの自粛期間を有効に活用できました」

「母や弟とも酵素ドリンクや玄米食の共有が出来て良かった」


と言うようこさんは

大切なお母様と過ごす時間を長く持たれたことで

アカデミーの学びもシェアされました。


そしてアカデミーでは

いつもどこか抜けてる私や

個性豊かな1期生のみんなを

頼もしく引っ張って下さるリーダー的存在でした。





「ファスティングが、長年サボっていたストレッチを始めるきっかけになりました。


アカデミーの仲間と一緒にファスティングを乗り越えることが出来て心強かったし、楽しかったです。

これからも、定期的に会って楽しい時間を過ごしたいです。」

と言うようこさんは

もう今はアルプスの山上。



ようこさんがまたパワーアップして

神戸に帰られることを

アカデミーの仲間とお待ちしています♡


愛を込めて♡

0回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com