緊急事態宣言を受けて大切な皆様へ

最終更新: 4月8日

本日0時に緊急事態宣言が発令されました。大阪府や兵庫県もその対象となっております。


私は神戸市西区でフェイシャルサロンを経営しておりますが、メンバーの皆様とそのご家族の安全を考慮して、4月の間サロンを休業させていただくことと致しました。


4月中にご予約されているメンバー様もたくさんいらっしゃるので、申し訳ない気持ちや残念な気持ちでいっぱいです。


一方、医療機関にお勤めのメンバー様などコロナウィルスの影響でご予約をキャンセルされる方もいらして、ご連絡の際に何度も私たちに謝られることにも心痛めておりました。


それでもメンバー様が来てくださる限りはお迎えしたいという思いがありました。


ただ、昨日の安倍首相の会見を最終決断とし、本当に大切なことを見失ってはいけないと考え休業にふみ切りました。


このタイミングで休業することは、非常に苦しい決断でした。実はサロンは4月からリニューアルし、再スタートをきったばかりで、それに向けてたくさん準備もしてきました。



お客様がお困りになるかも知れない。

お客様が離れてしまうかもしれない。

そんな不安も正直ありました。

神戸の西区は人口密集地でもなく、近くの公園には桜が満開でうららかな春の日射しに包まれています。サロンはタウンセンターにあるので、子どもやお年寄りものんびりと買い物に訪れ、トイレットペーパーもティッシュもスーパーの店頭に並んでいます。とてもコロナの影など感じられません。

そんな環境で、小さな私たちのサロンが休業する必要などないかも知れません。


それでも密閉された空間で密接に関わるため、大切なお客様とそのご家族に危険や不安を与えてしまう可能性があります。


そしてまた、私の知らない所でコロナウィルスと必死にたたかっている方が沢山いるのだということを、昨夜の安倍首相の会見を見て改めて感じました。


普段テレビを見ない私も昨夜はテレビの前で会見を待ち受けていました。


その会見を見て感じたのは、3.11の時の「これまでとは違う」という感覚に近いものでした。

私たちはこれから

変わらねばならない、

変わっていく必要がある。

これはひとつの

予兆かも知れない。

今私に出来ることは、ほとんどないかもしれません。


ただ、恐れや不安ではなく、愛を基に行動していくこと。

優しさで繋がる美しい未来を創ること。


そんな想いを持って、お客様の健やかで美しい人生を支えることが私たちの経営理念です。

スキンケアやファスティング、食育を通して、私たちが今出来ること、伝えられることを一生懸命やること。

今はそれしかありません。

直接お会い出来なくても、愛があれば心は繋がっています。


皆様に私たちの愛が届くように。


この4月はたくさんの愛を発信していきたいと思っています。

皆様のもとに、幸せな春が訪れますように。


愛を込めて


潮風健康美塾 代表

フェイシャルサロンジャルダン

オーナー 

小脇夕

149回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com