• YUKOWAKI

体の中の海を感じる


潮風ファスティングでは

ただ断食をするだけではなく

体内のミネラルバランスを整えることを最も大切にしています。

そこで今日は最も身近なミネラル、

塩のお話です。

塩はとっても大事

「和食は塩分が多いので注意!」とか

「塩分摂りすぎは血圧が上がるから危険!」

とか言われて、たまに悪者扱いされてしまう塩。

そもそも塩は植物でも生物でもありません。

塩は鉱物=ミネラルです。

昔から日本人にとって、

大切なミネラル摂取の

中心となる食べ物のひとつが「塩」でした。

今の日本人の多くはミネラル不足です。

精製した白米、精白小麦粉、白砂糖・・・

どれも大切なミネラルが人工的にそぎ落とされたものです。

もともと食べ物はそれ自体が

完全なバランスが取れているものです。

精製されたものは、

すでにその生命のバランスが失われています。

だから人工的に加工されたものを

大量にとればとるほど

身体のバランスは狂いやすくなります。

特にミネラルに大切なのは

「バランス」です。

多く摂りすぎても足りなくても

身体に深刻な影響を与えます。

たとえばナトリウムを取りすぎると

高血圧、がん、腎臓病になりやすくなるのは

ご存知のとおりですが

丈夫な骨を作るのに欠かせないカルシウムも

取りすぎると逆に骨が弱くなります。

なぜなら

カルシウムはマグネシウムと

ナトリウムはカリウムと

それぞれお互いが補完し合っているので

そのバランスが狂うと体の機能も狂わせてしまうのです。

オススメは伝統的製塩法の天日塩

さて!

とっても大事な塩。

塩の製法には色々ありますが、

多くは安定した品質の製品を大量に生産することが出来る

「イオン交換膜法」です。

いわゆる「食塩」で塩化ナトリウム99.9%の化学塩です。

安価なので、ほとんどの加工食品に使われています。

あとは輸入天日塩に、海水やにがりを加えて溶かすなどして

マグネシウムやカリウムなどを補ったもの。

こちらも比較的安価で

塩化ナトリウム90%以上の製品が多いです。

そして伝統的製塩法の天日塩。

海水100%で原料塩やニガリなどは

使っていません。

最も高価ですが、マグネシウムやカリウムなどの

ミネラル類をたくさん含んでいます。

味もまろやかで甘みもあります。

潮風ファスティングをされる前に、

まずオススメしたいのはこうした天日塩です。

ファスティングの最大の目的は

デトックス=解毒することです。

化学的なもの、人工的なものを出来るだけ排除し、

ミネラルのバランスを正して、

みずみずしい細胞に生まれ変わらせることです。

人の身体はよく海にたとえられますが

よい塩はしっかり摂らなければなりません。

「塩分注意」は根強くありますが、

大事なのは、よい塩をしっかり摂り、

化学塩と加工食品を控える事です。

まずはあなたの食生活の塩を変えてみましょう。

花粉症も高血圧も塩を変えることで

きっと変わってきます。

そう、塩はとっても大事なのです。


8回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com