• YUKOWAKI

美しいたんぱく質が美しい身体を作る


~前回の続き~

タンパク質って

めちゃめちゃ大事!

オートファジー機能の重要性を知るには

まずはタンパク質の重要性を知らねばなりません。

私たちの皮膚もも筋肉も酵素も

ほぼタンパク質で出来ています。

よく3大栄養素は

「タンパク質」「脂質」「炭水化物(糖質)」って言うけれど…

この3つを並べて語るのはどうかと思うくらい、

タンパク質は私たちの身体のほぼ大半を占める構成要素。

今あなたのいる部屋を

ひとつの細胞としましょう。


「タンパク質」を物に例えるなら

あなたの部屋の床も壁も天井も柱も全てタンパク質。

テーブルもイスもテレビもパソコンもエアコンも照明器具も、

目に見えるほとんどものものがタンパク質と言えるでしょう。

細胞膜の主成分である「脂質」を例えるなら

天井や壁の中にある断熱材などの資材でしょうか。

エネルギーである「糖質」に至っては、

目には見えない、テレビやエアコン、照明器具に流れている電流。

(糖質はエネルギーにしかならない!)

ね、ほとんどタンパク質ですよね。

脂質が多い部位もありますが、

タンパク質が私たちの身体のナンバーワン構成要素であることは

間違いありません。

そんなタンパク質が

ツヤツヤピカピカの最高級品だったら

私たちの身体も美しく高性能なものになるでしょう。

もし敵(例えば有害ミネラル、汚染物資、病原菌など)が

部屋(細胞内)に侵入してきても

追い出してしまう力を持っています。

逆に劣化したり、変形したり、不良品のタンパク質だったら?

どんなに美しく装っても、

どんなに一生懸命鍛えても

どんなにダイエットを頑張っても

いわば張りぼての身体

いつかはダメージが表面に表れて

健康を害すかもしれません。

もし病気になって

患部や病巣を薬や手術でやっつけたとしても

そもそもの細胞が不良品だらけだったら

その後どうなるでしょう?


病気の解明や新たな検査方法、新薬の開発など・・・

病気と薬と検査の研究をすることより、

解明しきれない私たちの細胞の神秘的で宇宙的な働きに敬意を払い

その機能を高める方法を学ぶことは

私たち個人レベルで最も大切なことではないでしょうか。

まずは私たちの身体を構成する60~100兆個とも言われる細胞を

美しいたんぱく質で満たすこと。

そのために出来ることとは!

やっぱり長くなったので

続きはまた次回!


42回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com