• YUKOWAKI

私たちは食べた物でできていない


~前回の続き~

美しい身体を作るタンパク質

一体何を食べたらよいの?

たくさんプロテインを飲めばいいの?

地鶏の胸肉を食べたらいいの?

有機の大豆食品を食べたらいいの?

もちろん食べて下さい❤


私もヘンププロテインを飲み

アミノマキアをせっせと飲んでいます。

(これ飲むと肌の調子がいいです)

お肉を食べる時は

出来るだけ質にこだわり

有機農産物があれば

そちらを選んでいます。

ただそれだけで

私たちの体内の質を

良くしているとは言えないのです。

私たちの身体は全て

食べた物でできている

・・・わけではないのです。

なんと細胞内のタンパク質は

食べた物から生成されるのは半分以下、

残りはオートファジーの働きで

不良タンパク質を新しく作り直した

リサイクルタンパク質で出来ているのです。

私たちの細胞は

1秒間に数万個のタンパク質を

作り続けています。


すごい働き者ですね!

猛スピードで作られるため

不良品も出てきます。

だから放っておいたら

不良品が山積みになります。

しかも細胞のDNAが傷ついたりしたら

ものすごいスピードで

不良タンパク質が作り続けられて

細胞という部屋の中は

ゴミだらけになります。

これは細胞(部屋)の中に

有害ミネラルのような

異物が入り込むこととは

別次元の問題です。

部屋そのものがボロボロの

欠陥旧宅だったら

どうやって敵から

身を守ることが出来るでしょう?


だから私たちの細胞は

オートファジーで

常に部屋の中を

ピカピカに掃除して

いなければなりません。

さらに私たちの身体には

生まれ変わる「再生細胞」と

生まれ変わることのない

「非再生細胞」があります。

例えば、最も重要な器官のひとつ

脳などの神経細胞

心臓の心筋細胞、

赤血球などは一生、

生まれ変わることはありません。

逆に表皮細胞などは

増殖性分裂細胞と言って

毎日ガンガン新しい肌細胞が生まれています。

このように生まれ変わる「再生細胞」は

食べた物の影響が表れやすいけれど、

既に分裂能力が消失した「非再生細胞」は

今から食べた物で新たな細胞が

出来るわけではありません。

そこに食育

「私たちは食べた物でている」

の限界があります。

再生細胞はもちろんのこと

脳や心臓や血液にある

非再生細胞に対して

ダイレクトに

働きかけることが出来るのが

細胞の浄化システム

「オートファジー」なのです。

私達の身体を構成する

60~100兆個といわれる細胞が

美しく健康であるためには

オートファジーが

いかに活発に機能しているか、

が重要になります。

受精卵や出生直後の赤ちゃんは

オートファジーで

生きていると言われます。

しかし、

そんなオートファジーも

年を重ねると衰えてきます。

細胞は薄汚れ、

敵に侵入を許し

細胞も弱って老いていきます・・・

そこで!

オートファジー機能を高める

唯一の方法があります。

そう、それが「ファスティング」です。


オートファジーが活性化するのは、

細胞が飢餓状態にある時!

だから定期的なファスティングで

細胞の力を高めてあげるのです。

安全で効果的なファスティングは

あなたの細胞を蘇らせます。

それは単に細胞内に入り込んだ

有害ミネラルや老廃物を

追いだす他のデトックス方法とは

全く別次元の浄化方法です。

疲れやすい

太りやすい

頭がぼんやりする

言葉が出てこない

むくみやすいetc.

そんなあなたは

そろそろ

ファスティング時ではありませんか?


0回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com