ひとり悲劇のヒロイン

最終更新: 7月28日

私の師匠は

ワクワクと恐れはセットだよって言う。

例えば

やったことない事に挑戦するとき

身に余るお仕事をいただいたとき

プレッシャーで

心がつぶれそうになって

ほんとに息も浅くなって

なんだか胸がくるしくなって

よくないことばかり考えてしまう。

そんな時わたしは

師匠に言われた言葉を思い出す。

「もうー潮風はー!

 完璧ちゃうのに

 ちゃんとしようとするから緊張すんねん」

可愛すぎる師匠 ひめ先生

確かに。師匠のいうとおり!


私ひとりで出来ることなんて

ほんとちょこっとなのに

まるで私自身がすごいみたいに

間違いや失敗をおかさない 

完璧な人みたいに

振る舞おうとするから

無駄に緊張したり

勝手に凹んだり。

まるでひとり悲劇のヒロイン笑

自分がどう思われるか

気にするより

夢とか使命とか志とか

(言い方は色々だけど)

自分が信じることのために

完璧でも何でもないわたしだから

ベストをつくして

力を出し切って

ちょっとでも自分を活かすことが

大事なんだよなって思う。

そう思うと心が軽くなる。

えー!

自分の夢とか別にないし

使命なんて分からないし

志なんて考えたこともないし

そんな風にあなたは

言うかもしれない。

だけど…

実際ファスティングセミナーをしたり

カウンセリングをしたりすると

来てくださっている方が

心の中にぽっと光るものを

持ってこられたのを感じます。

それがくすぶって

モヤモヤしてることもあるけれど

自分はこんなもんじゃないぞ、

こんな所で立ち止まる訳にはいかないぞ、

という心の奥の炎みたいなものが

本能的にこの場に向かわせたんだなぁと

感じるのです。


潮風健康美塾のロゴにある

キラリと光るのは

誰もが心に持つ光を

表してます。



潮風健康美塾

ファスティングセミナー

今月も力を出し切って

ベストを尽くしてやります^ ^

詳細&お申込はLINEメニューから

「1day seminar」を

ポチッと押してくださいね。

潮風健康美塾LINE






60回の閲覧
潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com