断食期も全くお腹が減らず!マイナス5キロ 

まず、ファスティングをやろうと思ったきっかけは、息子の運動会の親子競技でデカパン競争をしたときに、最後脚がついていかず転んだことでした。何とか痩せたいと思ったときにコワキさんに出会えました。

飲食業ということもあり、食生活はかなり不摂生でお酒も毎日飲んでいました。断食できるか、お腹が減らないか、かなり不安はあったのですが、ドリンクやサプリメントを使用して、コワキさんのアドバイス通りにやれば大丈夫とのことでやってみました。

始めた時の体重は72.8kgでした。食生活が無茶苦茶だったので準備期間を2週間とり断食期に入るまでに3kg痩せました。お腹が減ることもなく、口内炎が何個かできるくらいで全く問題なく過ごせました。

 

断食期も全くお腹が減らず酵素ドリンクだけで過ごせました。

断食期が終わると体重は67.9kgになりました。感動!

今、普通に食事を取るときに食べる物や順番、量などいろいろ考えるようになりました。体がリセットされ食のありがたみもわかるようになり、いい経験が出来ました。

またやってみようと思います!

今の体重は67.4kgです。

/30代男性(飲食店経営)

​ブツブツ肌もスベスベに!リバウンドもありません。

ファスティングをしようと思ったきっかけは、娘と一緒に温泉行った時に私の身体を見て「お母さん、やばいで、このお腹」と言われたからです。

40歳前後から体重がどんどん増え始め、お腹や背中、顔がパンパンになって自分自身も身体が重たく感じていました。

ダイエットをしようと思って運動をしましたが、なかなか長続きせず、すぐに挫折。思うように痩せることが出来ませんでした。

 

どうしようかと思っていた時にコワキさんにファスティングを教えてもらい「やってみよう!」と思いました。

初めてのファスティングは不安でしたが、コワキさんが1日ファスティングからスタートするように提案してくれたので試してみました。仕事で気が紛れるかと思いましたが、給食の時間など、いつも食べている時間が近付くとやっぱり食べたくなりました。しかし我慢できないことはなく、何とか1日を終えました。そして次の日ビックリ!小さなブツブツが出ていた肌がスベスベになっていました。また身体が軽くなっていることにも気付き嬉しかったです。

早速生理後に3日断食に挑戦!1度体験したからか、自分でも驚くほどしんどさもなく過ごせました。次の日の朝スッキリした気持ちで目覚め、体重を測ると1㎏近く減っていて「今日も頑張ろう」と思えました。2日目、3日目も快適に過ごし、日に日に肌もスベスネになり、白くなっていくのが分かりました。お腹周りもすっきりして、最後Before→Afterの画像を見てビックリ!背中のぶよぶよの肉がなくなっていてさらに嬉しかったです。

 

ファスティング後のリバウンドもありません。ずっと悩まされていた肌のブツブツもほとんど出なくなりました。フェイシャルエステを受けに行くと「お肌もツルツルになったね!」と褒められます。

これを期に教えていただいた食事の見直しや肌に良い事は続けていき、ずっとキレイでいたいと思います。

/40代女性(保育士)

目標-10㎏達成!単なるダイエットではない意識の変化

今回、初ファスティングの機会をいただき本当にありがとうございました。準備期間、断食期間、復食期間と8週間にわたるコワキさんの心のこもったサポートに、最後までやり遂げる勇気をいただきました。コワキさんの毎日の言葉と、周りの方の多くの励ましの声に支えられ、目標の10kgダイエットを達成することができました。

身体や健康のことよりもとにかく痩せたいという気持ち、毎日の運動よりも短期間で痩せられるだろうという浅はかな考えで始めたファスティングですが、この8週間で自分の意識がすっかり変わりました。

毎日同じ時間に体重を計り、減ると嬉しい、増えると悲しいという感情も大いにありましたが、コワキさんの言葉のおかげで、日に日に健康のことを意識するようになりました。肝臓や腎臓を悪くして亡くなった父のこと、食物アレルギーがひどい子どもたちのことも、今まで以上に考えられるようになりました。

食べる物への感謝と選択、身体を休ませてあげることの意味、健康でいることの幸せ、たくさんの大切なことを学ばせていただきました。振り返ってみると、長いなあと思った4週間の準備期間を取ってくれたからこそ、多少なりとも身体の声を聞かせてもらえるようになれたと感じています。もし勢いだけで本断食を行なって、たとえ同じ10kgのダイエットに成功していたとしても、この意識の変化を得られることはできなかったと実感しています。

普段の食事に戻り2週間ほど経過しましたが、自分の意識も体重もしっかり維持できています。単なる数字だけのダイエットではなく、この素晴らしいファスティングに出会わせていただいたことに、心から感謝いたします。

/40代男性(会社経営)

​やればやるほど楽しく、頑張らずに-5kg

初めてのファスティングで、4週間のスケジュールで「5日間ファスティング」に挑戦しました。誰にも内緒で挑戦し、終わってから友達にその話をしたら、「すごい頑張ったんだね‼️」と、とても驚かれました。

確かに、やり始める時には不安が多く「本当に出来るだろうか・・・。」とドキドキしていました。でも、実際はやればやるほど楽しく、目に見えて成果が分かるので、終わる頃には「続けてやっていきたい‼️」と、思うようになりました。頑張った‼️と言う実感もあまりなく、楽しい4週間でした。

子育て中で日々時間に追われる中、朝起きるのがとても辛く、肩凝りもひどいものでした。ところが、ファスティングを始めると同時に、朝がスッキリと起きれるようになり、気がつくと肩凝りがどこかへ消えていました。そして、体重も約5キロ減りました。

今では、頑張りすぎなくても色んな事がスムーズに進むようになり、毎日が更に充実しています。

どんなものを食べたら身体が喜ぶのか、それが分かるようになった事で、食への意識も変わりました。私の意識が変わる事で、家族の健康管理にも繋げていけたら良いなぁと思うようになりました。

一番の驚きは、ファスティング前には物凄くコーヒー党だったのですが、ルイボスティー党になった事です(笑)

/40代女性(主婦)

娘と一緒にゲーム感覚でファスティング!

今までダイエットとは縁がありませんでした。

体重は子供を3人産んでも殆ど変わりませんでした。

でも50歳を過ぎて体型が少しづつ変わってきた気がします。

今まで肉がつかなかったところが太ってきたと感じるようになりました。特にお腹まわり。

そして、この夏に暴飲暴食がたたり今まで見たことがないような体重になりました。57キロ。もともと運動は苦手。夕食は22時過ぎ。毎週外食も数回。ダイエット・体質改善を考えないと、と思っていた時にコワキさんに会いました。ファスティングとの出会いです。

断食。

 

考えたこともありませんでした。断食というと道場でも行って泊まり込んでやるというイメージでした。

心に響いたのは体質改善。ファスティングによるリセット&デトックス効果です。いつも食べてるものを考える良い機会だと思いました。ちょうど、娘がダイエットをしたい言っていたので一緒に取り組むのも面白いかなと思いました。何日も食べれないことに自信がなかったので、アドバイスを受けてまずは半日ファステイングから初めてみることにしました。半日ファステイングを1ケ月続けてから、1日ファステイングをしました。

半日ファステイングは楽でした。元々朝は忙しくて朝食は抜くことも多かったので特に苦ではありませんでした。お昼はお弁当を作って行って会社で食べてましたが、アドバイスを受けておかずの内容を変えました。お塩も変えました。夜は「まごわやさしい」を気にして食べました。

最初の1~2週間は体重は落ちませんでした。娘も同じく体重は落ちなくて2人で落ち込みました。しかし張り切り過ぎるのを辞めた2週目頃から目に見えて体重が減っていきました。1日ファステイングをする前に3キロ強減。身体も軽くなりました。

準備期間を長くとったことによって恐れることなく1日ファステイングを決行できました。支えはコワキさんからの毎日のアドバイスと娘とのゲーム感覚のコミュニュケーションでした。

反省点としては仕事が繁忙期の時にやろうと思ったので、スケジュールを確定するのが厳しかったですね。

喜びは母娘で一緒に取り組めたこと。夏はサイズが変わって怖くてバーゲンに行けなかったのに冬は娘とバーゲンに行けたことは嬉しかったですね。11号サイズのスカートが9号サイズでも余裕ありって実感できますね。

お正月にも殆んどリバンドはなく、今ではとうとう50kgをきって49.9kgに!

これから3日間のファステイングに臨む予定です。

日常生活の仕事をしながらの取り組みは無理なく、気が紛れるのでストレスなく取り組むことが出来るのでお薦めだと思います。ずっと降圧剤を飲んでいましたが、高血圧も今のところ安定してます。コワキさんに感謝です。ありがとうございました。

/50代女性(会社員)

ファスティングの1番の効果は「食と自分の身体への感謝」

①ファスティングをしてみようと思ったきっかけ

私のファスティングのきっかけは、ダイエット目的というよりは、精神性を高めたり、集中力を上げることでした。

イエスキリストや釈迦などの聖人も断食をしています。

なぜ、彼らは断食をしたのか?

断食というステップが自己の精神性を高めたり、集中力を上げられることが分かっていたからではないか?

ただ、一方で、断食を自己判断でしてしまうと、危なそうだし、仕事にも支障をきたすのではないか?

そう思っていた時に、コワキさんからファスティングを教えてもらいました。コワキさんのファスティングは、酵素ドリンクを飲んで体に必要な栄養は補いながら、固形物を食べない断食をすることができます。つまり、仕事に支障を来さず安心して断食が体験できるということでした。そう聞いたとき、是非ファスティングをしてみようと思いました。

②ファスティングの実施

 

私は、上記の動機をコワキさんに告げたところ、5日間のファスティングを勧められました。ある程度の期間を経ないと、精神性を高めることにならないとも思っていたので、是非!とお願いして5日間のファスティングを含むスケジュールを設定しました。

5日間の断食期間はどうだったか?

赤ちゃん以来でしょうか?固形物を全く食べなかったのは。

断食中に皆さんから質問がありました。お腹が空かないの?と。

実は、酵素ドリンクを飲んでもお腹はグーグー鳴りました。

じゃあ、つらいんじゃない?とも思うのですが、実はそうではありません。必要な栄養は酵素ドリンクで採れているからです。グーグー鳴ったり、お腹が減ったと感じるのは、いつもの習慣で「脳」がそう思わせているだけです。

そのことをあらかじめコワキさんに教えていただいていたので、グーグー鳴っても、これは錯覚だ!と思いました。すると不思議なもので、固形物を食べなくても何も苦痛を感じませんでした。

 

お腹が空く(栄養がとれていないから)⇒つらい、ではなく、お腹は空いているように感じる(だけで栄養は取れているから)⇒つらくない、という感じです。友人からも全くやつれた様子はないと言われました。むしろ、研ぎ澄まされていっている感じがして生き生きしてる、と言われました。

復食期間も、いきなり固形物をたくさん食べてはいけません。というより胃が小さくなっているせいか食べられません。本当によく噛んでゆっくり食べます。食べられることの有難さがわかります。

③得られた精神性と効果

 

得られた精神性は、食への感謝。自分の体への感謝です。食への感謝は、断食期間に入ってすぐに湧いてきました。

今までは、目の前にあるものを当然のように食べていました。量が足りないときはよくおかわりをして食べていました。外食だったら、ラーメン大盛り、カレー大盛り。それらを勢いよく腹の中にかきこんでいました。しかし、断食期間中はそれらが食べられない。固形物が食べられないわけですから、噛むという行為を全くしなくなります。今まで当たり前にしていた行為を全くしなくなるわけですから、「噛む」という行為を「意識し、思い出し」ます。

「そういえば小さい頃に、親や給食のおばちゃんによく噛んで食べなさいって注意されたっけ。。」

「大人になって、意識してよく噛んで食べるってことをしなくなってたな。。」

「それにちゃんと「いただきます」って言ってたっけ?言ってなかったかもしれないな。。」

どうして、それらをしなくなったんだろう?いつしか当たり前に食べ物が目の前にあるから、いつしか仕事や勉強しなきゃいけなくて時間がないから、とか。食べ物を食べられるのが当たり前になってて、食に感謝しなくなっていた自分に気づきました。食への感謝とは、食の土台となった生命への感謝に始まります。だからこそ、「いただきます」を言って、よく噛んで味わって食べ、「ごちそうさまです」で終える。このプロセスがいかに大事なものなのかを考え直すようになりました。この食への感謝の気持ちがあれば、自然と暴飲暴食はしなくなります。

なぜなら、食とは命をいただくことだからです。むやみやたらに食べてはいけないものとも思えてきます。科学的にも、噛んだら満腹中枢が刺激されて量を食べなくて済みますし。 今まで、あまり噛まずに流し込むように食べていたことを思い出せば、命を無駄遣いした上で、自分の身体に負担までかけていたと思いました。消化も悪く、なかなか朝も起きられない。そう考えれば、無茶をさせて申し訳ないという自分の身体への謝罪の気持ちが湧いてきて、同時に今まで本当にありがとうという気持ちが湧いてきました。

ファスティングを終えた今は、食への感謝、自分の身体への感謝を土台に、しっかり礼儀にのっとりよく噛んで食事をとるようになりました。

ファスティングを終えて、体重は、64kg⇒59kgとなっています。今のところリバウンドもありません。それには、食への感謝と自分の身体への感謝こそが大切だと思います。暴飲暴食をしませんから。また、睡眠時間が少なくて済んでいます。寝起きがとてもすっきりしていて朝もシャキッと起きれるようになったので、1日を長く使うことができますし、集中力も上がっているので、集中して仕事に取り組めています。

④今後について

 

私は、ファスティングの一番の効果は、「食と自分の身体への感謝」だと思います。ともすれば当たり前に感じてしまうほど物質的に満たされた世の中なので、それを当たり前と思わず、感謝を忘れずに生きていきたいと思いました。そして、定期的にファスティングを行い、この気持ちを再確認することが何よりも大切だと思います。・・さて、少しはイエスキリストや釈迦に近づけたかな?笑

/30代男性(弁護士)

なぜもっとこれを早くにやらなかったのだろう!

ファスティングをやってみた一番大きな感想は、「なぜこれをもっと早くにやらなかったのだろう」ということでした。

ダイエット法や健康法などは、世の中に無数にあります。
僕自身も色んなものをトライして、いくつかの方法ではある程度の成果は出ました。

しかし、部分的に食事を変えたり、食事を変えずに運動を入れたりしても、やはり効果は限定的でした。

その点ファスティングは、体の中を完全に空っぽにした状態にして、復食期間に体に良いものを入れていくことで、体を細胞レベルで作り変えることなので、とっても合理的ですし、何より気持ちいいです。

復食初日の大根には度肝を抜かれました(笑)大根だけであんなことになるとは、夢にも思っていなかったです。
個人的には、久しぶりに70キロ台に体重が戻り、ものすごくうれしいです。

またちょっときつくなってきていたスーツやワイシャツもジャストサイズになって、そのあたりの嬉しさもひとしおです。
ファスティングは色んな意味で素晴らしいので、是非たくさんの人にトライいただきたいな、と思います。

/50代男性(会社員)

ファスティング中のお客様の声

まずは90分個別

ファスティングカウンセリング

90minutes counseling

場所:神戸市内ホテルラウンジ

(詳しい場所はお申し込み後にご連絡します)

料金:10,000円(お飲み物代込み)

潮風ロゴN 横長.png
info@shiokaze-kobe.com